【フォロワー1000人達成記念】Twitter運用振り返り

こんにちは!整備ブロガーtmkです。

突然ですが、本日2月2日にフォロワー1000人を達成しました!

沢山の方からフォローしていただきとても嬉しく、感謝しかありません。

そんな中で皆さんに今後の参考になればと思い、Twitter運用を改めて振り返ってみます。

企画を作ってリプ欄を開放して交流をして頂ければとも考えたのですが、恩返しの形は自分のやり方を周りに知っていただいて参考にしてもらう選択に至りました。

自分がしてきた運用方法を今から皆様にお伝えしてまいりますのでこれからのTwitterの発展につなげて頂けると幸いです。

1000人までの振り返り

2020年9月13日 Twitterを開始する

前アカウントを消去、フォロー「0」フォロワー「0」でスタート

2020年11月18日 300フォロワー達成
画像

この頃はプロフィールが長いし、アイコンがハンマーでした。

2020年12月16日 550フォロワー達成
画像

プロフィールが色々変貌を遂げて、アイコンが変わりました!

2021年1月1日  700フォロワー達成
画像

プロフィールがシンプル化し、一言でまとめるようにしました。

2021年2月2日  1000フォロワー達成

気付いたら1か月で300名もフォロワーが増えていました。

画像

あれよあれよという間に1000人達成しました。

9月からは前アカウントを消去、心機一転Twitterを始めました。

前アカウントはしょうもないツイートしかしていなかったので、この状態でとてもじゃないけれど新たに始められないと判断して消去しました。

それと同時に始めたブログを皆さんに知って貰う手段として、Twitterは有効であると伺っていたのでTwitter、ブログのノウハウ「0」で開始しました。

振り返ってみると、始めたころは3か月で500名の方と知り合うことが出来たのに対して年明けからは、1か月で300人もの方からフォローして頂きました

これは自分がブログの記事を進めていくのに対して、Twitterでたくさんの方と交流する機会が徐々に増えてきたからなんです。

ちなみに私は数増やしで、気持ちはガムシャラでも闇雲に増やしてきたわけではありません。

フォローされたからと言ってフォローをはずしたり?(その意図がよくわかっていませんが)といった行いも一切していません。

そういう経緯をもって自分が何をもって取り組んできたのかを書いていきます

スポンサーリンク

ハッシュタグを活用してツイートする

私が始めたころ、右も左も解らずにただ闇雲にツイートをしても反応がありませんでした。

変な話はじめたころにフォローが来たのが、商材や師匠の勧誘だったわけです。

まあそんな方たちへ気持ちが揺れることは無かったですが、実は最初にフォローされたのがそういう方達だったりします。

余談ですがDMには反応しなくていいですよ!(内部リンクに飛びます)

変な話そういう方たちも使いようで、どんなツイートをしているか研究させてもらいました。

その方の流れてくるタグを見ていたり、いいね!をついているツイートを見てみると「#おは戦」、「#ブログ初心者」、「#ブログ書け」がよくタグとして付けられていて、そのタグを伝って見てみるとブロガーさんが沢山いらっしゃいました。

どうやってフォローしていいかもわからないし、誰がブログをやっているかわからない状態で始めていたので、このハッシュタグを活用すれば反応があるかもしれないということでタグをつけてツイートするようにしていました。

すると最初何もタグをつけずにツイートしていたころに比べて、少しずつ反応を頂けたのです。

いいねがつけば連鎖するし、徐々にフォロワーが増えていく事で少しずつ見てくれる人が増えていきました。

タグが無ければきっとここまではなかなかたどり着けないぐらい、違いが大きく出ました。

有益なことを無理につぶやかなくてもいい

これは私がツイートしている時ですが、そこまで相手の為になるツイートを出来ているわけではありません。

ブログの事がメインで、たまーにこういうのあるよ!といった紹介をするぐらいのツイートです。

ですからそこまで良いこと書かなきゃといって肩に力を入れていると何も書けなくなってしまうので、無理なツイートも一切しておらずありのままです。

リプに徹する

このやり方はあまり言いたくないのですが、私はリプに徹しました。

ブロガーである特性から、交流先の方はブログを書いてらっしゃる方が大多数を占めています。

そこで何かきっかけがあればその方のブログページを読み漁り、感想を書いていい所をたくさん見つけます。

それで相手の方にその気持ちを伝えることで、向こうからも反応を頂けたりしたりしてお互いの交流のきっかけにつながることがあります。

但しリプによる見返りを求めるのはNG、コピペリプなんてブログ活動していると至る所でそのコピペを見かけるようになるから個性が無くなってしまいます。

厳しいことを言いますが、そういう下心丸出し行為をするならリプもフォローもしない方が良いです。

リプをするもう一つの理由

相手のブログやサイト記事を読んだ感想を140文字で自分の言いたいようにまとめることで、アウトプットの練習になります。

自分の言いたいことをまとめるのは文字数の制限が無ければ簡単ではありますが、限られた中でまとめるのは実は難しいのです。

自分の記事を書く時に、言葉選びを考える練習にもなるのでリプをすることで自分の言いたいことをアウトプットして伝える練習としてリプしてみるのはどうでしょうか?

自分への技術を磨く練習を行うことで、コピペでは出せないあなたの個性が出てくるはずです。

企画参加で皆さんと交流

いつも参加してばかりなのですが、ある程度フォロワーさんやフォローしている方とのブログ記事を展開して交流するといった「企画」があります。

そこに参加して皆さんのブログページにお邪魔したりしているうちに、普段交流できない方と交流させて頂いたりしてきました。

普段のフォロワーさんから流れてくる情報だけだと知らない方が沢山いらっしゃって、企画によって皆さんととても有意義なやり取りをすることが出来ます。

いつも参加ばかりですが、参加させて頂きありがとうございます。

この場を借りて御礼申し上げます。

スポンサーリンク

ネガティブワードを極力使わない

これも自分が気を付けていることですが、Twitterの発信は基本的に自由です。でも自由さゆえに何でもツイートできてしまうのが最大のデメリットでもあります。

それを考えると、気分が落ち込んだ時や怒りを感じてぶつけたりする矛先がTwitterだったりするのです。

そんな時に、愚痴をツイートに吐き出したとするとその度合いにもよりますが間違いなく人は離れていきます。

ボタン一つで簡単にフォロー解除出来てしまうこの世界、そのツイートを見て気分を悪くされた方がいたとしたら、あっさりフォロー解除されてしまう可能性が高まるので、ネガティブなツイートの吐き出し場にするのはやめておきましょう。

吐き出し場にしててもブログで稼いでいる方がいるのは事実ですが、ネガティブツィートは一度つぶやくと、そこにどんどん吐き出したくなるのです。

一種の吐き出し場にするのは、たくさんの方と交流する前提でTwitterを運用するのであれば控えておくのが吉です。

一歩間違えれば炎上して取り返しがつかない事にもなるから、暴言、侮辱、差別用語は絶対に使うことはやめておきましょう

そんなツイートは誰も得しません。

困っている人の力になろう

これはブログに限らず、自分の得意分野で構いませんがだれか困っている人の力になってあげることです。

私の場合は、車やブログの事を中心に困った方のツイートを見たら出来る範囲でリプするようにしています。

特にブログ関係は私もそうですが、困りごとが結構出てきやすいです。

その内容になりますが、こういうのはどうですかといった具合に提案したり、その困りごとの相談に乗ったりといった形で相手の悩みを解決できればいいですよね。

まだそこまでできているわけではありませんが、困ったときはお互い様精神で取り組んでいます。

アイコンで印象付ける

アイコンが初期アイコンやフリー素材といったオリジナリティにかけるものだと、正直言って普段交流していない人は印象に残りにくいのです。

去年ブログ記事にさせていただいたのですが、アイコンをばたひろのさん(@batahirono)のアイコン作成抽選で見事当選して作って頂いた経緯があります。

結果色々お願いして自分の想いをかなえて頂きたかったので、企画当選で当初無料でしたが、有料で作っていただきました。

アイコンなど、自分で作れない場合はココナラをおすすめします。様々なイラストレーターさんがいらっしゃいますので自分の好みを見つけてみてください。

どのようにして作って貰ったかは、アイコン1つでブログのイメージは変わる記事を見てみてください。

その印象付けるものが何かというと、アイコンのキャラクターだったりします。

覚えやすかったり一目で見て、この人だなというのがわかればより交流しやすくなりますし印象に残ります。

たまに自画像を挙げておられる方も居ますが、私の場合身バレは絶対嫌なので、アイコンを使用しています。

これからのこと

正直ここまで色々書いてきましたが、Twitterのフォロワー数は一つの目安ですので増やしたから偉いというわけではありませんし、これで稼いでいるかというと稼げてはいません。

それでも少しでもTwitter伝いに見にきてくれる人が増えてくれたらいいなという想いで、Twitterを始めてからここまでやってきました。

勿論Twitterだけでなくブログの検索流入していただけるのが一番いいのですが、今は僅かであり今後増やしていかなければならないのは私の課題でもあります。

今後も沢山の方と交流していき、5000人目標も夢ではないなと思った次第です。

5000人を達成したら、1万人が見えてくるはず。そこまでTwitterを続けられるように頑張りたいです。

今回は1000人という一つの区切りを迎えたことで、皆様へ何かためになる記事を提供したい想いで執筆いたしました。

一個人の意見ではありますが、動いていればきっといいことあります。

私もゼロでスタートした身ですから、あきらめず続けていればきっと大丈夫です。

しかし最後にこれだけは伝えておきたいです。

Twitterも画面を通して人がいます、常識を欠いた行動や礼儀のなっていないことをして注目を集めることは決してやめておくべきです。

あなた自身の評価を下げますし、いいことがありません。

どうか良いことにTwitterを活用して、この記事でどこまで皆様のお役に立てるかはわかりませんが、これからの皆様の発展と活躍につなげて頂ければ幸いです。

ここまで見て頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA