はじめまして

初めまして、私のブログをご覧いただきありがとうございます

管理人のtmkと申します

ホームのプロフィールにも書いてありますが、ここでも簡単に自己紹介させていただきます。

自己紹介

私は高校卒業後、鉄道会社に就職し鉄道整備士として今も同じ会社で業務しています。

趣味は、車いじり、ドライブ、旅行、楽器演奏が主な趣味です。

当時、機械をいじることに長けていれば就職先にも困らないだろうという気持ちで工業系の高等学校へ入学し卒業。

鉄道業界に憧れはあったものの選択肢に入ってなかった私、ましてや自分の成績で受かるとも思っていませんでした。

進路相談で担任の先生に勧められるがまま、受かると思っていなかった鉄道会社を受け内定をいただいてから今まで勤めてきました

入社前は、世間で認知されている鉄道業界の素晴らしさをそのままインプットしていた18歳の私は入社してから色々な場面で理想と現実のギャップで様々な場面で苦労することになりました。

この記事では、すべて書けませんので詳しいことはまた後程執筆いたします。

スポンサーリンク

鉄道マンの仕事紹介

さて、皆様は、鉄道員というと駅員さんのイメージを抱くかと思いますが

実は、鉄道業は様々な分野でとても多岐にわたる職業なのです

ざっと、下に書いてみますが・・

・お客様の案内、駅において切符の販売や精算を行う駅員

・電車を運転する、運転士

・電車のドアを安全に開閉し、お客様へ案内する車掌

・車両の定期的な保守点検作業を行う、整備士

・電車の運行に関わる信号機の設備を点検する電気屋

・電車が安全に運行できるレールを点検交換する保線屋

・瞬時に判断して、運行中の電車へ的確な指示を出す指令

等々、挙げればキリがないですが鉄道業は様々な分野に分かれています

チームワークが重視され、どの仕事を一つとっても成り立たない

それぞれの仕事に大切な役割が与えられています

当ブログについて

鉄道業界の記事を執筆するにあたって、会社情報に関わる部分については口外できない部分があります。そのため、情報漏洩に関わると判断したコメント等については受け答えできない場合もあります。ご了承ください

ブログタイトルにもあるように、鉄道員として十数年間歩んできた私が日々感じたこと

また、仕事で成功したことや失敗した経験を少しでも伝えられる場所を作り、それを皆様に提供することで何かの役に立てていただければ幸いです。

何卒よろしくお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA