やる気が出ない時に自分を奮い立たせる対処法3つ

こんにちは!

今回はどうしてもやる気が出ない時や気が進まない時の対処法3つについて書いていきます。

結論から言うと、今から言う対処法で動きだすことが出来なかったらその日は休みましょう。

本当に動くのが無理という時は、休むに越したことはありません。

私はあなたの体調も精神面も分からないので、疲れていて本調子でないが故やる気が出ない事もあり得ます。

そんなときに無理やり動かしても、いい成果やいい練習につながるとは到底考えにくいです。

これに該当ぜず、き出せない原因が体調面ではなく、怠けたい心の鎖に絡まっている時もあることでしょう。

そんな鎖をほどくために、私が実践している3つの問いかけを活用すればあなたも怠けたい心の鎖をほどいて、その日に動きだすきっかけが出来るかもしれません。

今回はこの3つについて説明していきます。

やる気が出ない時の対処法3つ
  1. なぜはじめたのか理由を思い出す
  2. もう1人の自分を作って自身に問いかける
  3. 最終手段とりあえず5分作戦

なぜはじめたか理由を思い出す

私は今ピアノ教室に通っています。

大人のピアノレッスンは45分の短い時間で、基礎練習とレベルに応じた課題曲を毎月こなしています。

そうなると短い時間のレッスンだけでは、うまくなるのは到底難しいのは目に見えていて、自主練習が欠かせません。

そうなると自宅で必然的にピアノの練習をするのですが、練習するにも重い腰を上げなければならず、エンジンがかかるまで時間がかかる時もあります。

練習したいけど、サボろうかなんて言う気持ちも芽生えることはよくあります。

そんなとき自分への問いかけとして

ピアノをはじめた理由をもういちど思い出すようにしています。

わたしは松任谷由実さんのコンサートに行って、「ベルベット・イースター」ををオープニングで聞いて始めたのがきっかけでした。

ユーミンみたいに弾けるようになれるかわからないけど、いつかやりたかったピアノに熱量があるうちに挑戦したいと感じたのです。

ピアノをうまく弾けるようになりたい一心で練習してきたことを改めて思い出すのです。

他にも資格取得のための勉強や副業と様々なことに、挑戦している方はたくさんいると思います。

転職したい、うまくなりたい、副業でお金を稼ぎたいとかあなたがはじめた理由をもう一度思い出してみてください。

きっと動き出せるはずです。

スポンサーリンク

もう1人の私を作って自分に問いかける

心の中にもう1人の私を作り、客観的に自分を評価して今の状態を問いかけてみるのです。

自分で決めたことなのになぜ動き出さないのか?

サボってる間に他はどんどん追い抜いていくんだぞ!

今の生活をより良くしたいんじゃないのか?

ピアノを皆に聞かせられるぐらい上手くなりたくないのか?

今を変えたいのであればなぜ行動しないのか?

自分の脳内に厳し目に問いかけます。

すると居ても立っても居られない状態になり、何かしなきゃと気持ちが動くはずです。

これでもやる気が出ない場合は最終手段に移ります

最終手段とりあえず5分作戦

これはメンタルの部分ではなく、強制的に体を動かす方法です。

色々考えたけれどやる気が出ない時はどうするのかというと

何でもいいからとにかく5分だけやろうと決めて強制的に動くのです

5分なんてあっという間です。

ブログだったらPCの立ち上げで終わるかもしれません。

わたしがやる理由や、自分に問いかけてもやる気が出ない時にはこの5分作戦を実行します。

ほんの5分だけやらないといけないことに向き合うのです。

5分で本当に終わらせても構いません。

そのやろうとして意気込んだ気持ちがもうすでに5分の枠組みを超えて、5分だけやるつもりが10分になり、20分、30分と時間が経っていく可能性が高くなります。

一度動いてしまえば、動けてしまう最終手段が5分作戦です。

スポンサーリンク

最後に

今まで書いてきた事を実践しても動き出す事ができなければ、最初に述べたように素直に休んでしまうのも手です。

本調子でない可能性もあるのならば、無理矢理体を動かす必要はないと考えます。

最後にもう一つだけ私がモチベーションを維持するために心に留めていることがもう一つあります。

誰かがお酒を飲んでいる間に、私は簿記を5ページ進めている。

誰かが遊びに行っている間に、私はピアノを練習している。

誰かが旅行に行っている時に、私はトレーニングをしている

誰かがゲームをしている時に、わたしはブログを書いている

これを読まれている方は少なからず、今何か真剣に取り組まれてる方や悩まれている方が多数いらっしゃるはずです。

わたしは何かを取り組んでいる時にいつも考えているのは、遊びに行こうと思えば行ける自由が効く中で、自分は今これだけのことをやっているんだ!と自分を評価するようにしています。

やる気が出ない時は無理する必要はないけれど、自分を奮い立たせることも大切です。

毎日やってもやらなくても時間は進む中で、限りある人生の時間を最大限有効活用させることが大切と考えます。

10年先変わらないまま10年後後悔するのか、笑顔で10年先を過ごすのかどっちがいいのかよく考えていきたいですね。

ここまで見て頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA