アイコン1つでブログのイメージは変わる

今回はアイコンを作ってみようと思い立った筆者が、たまたまTwitterの無料アイコン企画に当選してアイコンを作ったお話です。

結論から言うとアイコンでブログの雰囲気がかなり変わりました

まだ変更して日が浅いですが、アイコンひとつ変えたおかげなのかこんな変化がありました。

  • わかりやすいので周囲の反応が良くなった
  • ブログやTwitterの雰囲気が変わった
  • 整備士を印象付けできた

元々ハンマーのアイコンにしていたのできっと誰かわからない人も多くいたはずです。

仕事を知ってればわかる人にしか分からず万人向けではなかったのです。

私を印象付けるものなるので、一目で職種がわかるイメージを伝えられるツールはとても大切と感じました。

読者に伝わらない

元アイコン ハンマー

ブログやTwitterをやっていると相手のサイトに行けば、アイコンひとつで随分印象が違うなというのが率直な感想でした。

いつも交流しいてると、そのアイコンひとつで記憶に残るんです。

私の場合3か月経過するまでは、とにかくアイコンやデザインは後回しというか気が回りませんでした。

4か月目を迎えて、やっとどういうデザインが良いのかを検討し始めました。

始めた当初は整備士なら検査ハンマーだろうという勝手なイメージでアイコンにしてました。

しかしそこで続けていくうちにわかったことがあります。

  • ハンマーが何の役割か理解されない
  • 画像が小さいと木の棒にしか見えない
  • 良かれと思っても読者に覚えてもらえない

読者目線に立った時、誰が見ても理解され印象付けられるものが一番良いと気付きました。

どうやったら良いか検討していて、絵を描くセンスはないし、どうしようかと考えていたらある日Twitterで転機が訪れました。

スポンサーリンク

訪れた転機

ある日Twitterでこんな企画が行われていることを知りました。

ばたひろの🍋アイコン作りとSWELL好きの人さん (@batahirono)のツイッターより、抽選で4名の方にプレゼントする企画があり、参加させていただきました。

私はこの抽選に応募し、当たればラッキーぐらいにしか思っていなかったのですがなんと!!当選していたのです!!

こんなうれしい事、なかなかありません。朝一番にTwitterを見てひとりで喜んでしました。

早速打ち合わせ

ということで打ち合わせを進めていきます。今回はセミオーダー式で最初は髪型(前、後)、服装、背景色、表情(4種)、を決めていきます。

セミオーダーアイコン ”ココナラより引用”

色の指定もできますので、打ち合わせの際にしっかり伝えておくと制作側とスムーズにやり取りできると考えます。

そして出来たのがこちらになります

オーダーで喜怒哀楽を表現できます

とても良かったのですが、実はもう少し追加したいこともあったのです。

それは整備士の色を出す事だったんです。

確かにスーツを着て仕事するときもあるけれども、やっぱり作業着とヘルメットを着けたいというこだわりが出てきたので、相談しました。

すると変更できる旨の返答をいただいたので、早速個性を出してもらう方向に話がまとまりました。

ここまでは企画の範囲内でしたので無料で作成して頂いてますが本来は有料。

ここから先個性を出したい場合のオプション等は追加費用がかかります。

実際の費用をこちらになります

  • アイコン代2000円(今回無料)
  • ヘルメット代2000円(有料)
  • 襟直し500円(有料)
  • 計2500円(ココナラでお支払い)
スポンサーリンク

個性を出す

個性を出す方法として整備士のイメージから紐解いていくと、ヘルメットと作業着が候補に挙がりました。

あまりにも細かい小物を出すと見えないのと伝わりにくいので、シンプルでわかりやすいものをチョイスしています。

ということでそのモデルをどうしようかと考えたときに、ヘルメットは黄色、服装は作業着をモデルにして作っていただきました。

作って頂くときのポイントとして、画像を添付しました。デザインを形にしたい場合、画像は必須です

作業着とヘルメットのサンプルを送付し作り直していただいたのがこちら

個性あふれる整備士に生まれ変わりました。

さっきまでのスーツ姿とはガラッと印象が変わり、整備士ないし作業員とわかるようになりました。

Twitterでもつぶやいたところ、たくさんの反響をいただきとても好印象でした。

アイコンはブログの雰囲気が一気に変わります。

ハンマーと人物で驚くほど与える印象が変わるので悩んでいる方は是非アイコンを作ってみてください。

人物が全てではありませんが、アイコン作成は印象付けにもってこいです。

絵に自信のない方や手間と時間がかかるので面倒と悩まれている方は是非アイコンの外注を検討してみてはいかがでしょうか?

この度は企画に参加させて頂きありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

オーダーアイコンは下記リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA