パワーポイントで作る鉄道イラスト 【電気機関車編】

こんにちは!

今回はPowerPointで鉄道イラストを作ってみました。

ペンタブが無いからという理由でPowerPointを活用して作ってみました。

結論から言うと、労力がかかりますのでペンタブが欲しくなりました

それにパーツが細かくなるにつれ、パソコンが重くなるので細かい作業が大変になります。

それではPowerPointで作る鉄道イラスト【電気機関車編】を公開します!!

EF65型電気機関車とは?

PowerPointで作る初イラスト

EF65形直流型電気機関車は国鉄(現JR)が1965年に開発した電気機関車の形式になります。

この電気機関車は山間部に使われる路線ではなく、主に平坦な路線向けに使用される機関車です。

生産期間は製造から40年以上たつ電気機関車で、いまだ現役。

過去には寝台列車の牽引に使われ、花形列車を牽引してきた伝統ある車両です。

客車牽引の列車がイベント程度でしかない今は、貨物の牽引がメインです。

この方は直流区間のみでしか使用ができないので、交流区間は使用できません。

その為関東から西は山口までの、直流電化された区間で使える機関車となります。

スポンサーリンク

EF65の形式には意味がある

一見EF65型って鉄道好きな人なら理解されていると思いますが、電気機関車の形式にはしっかり意味があるのです

EF65の形式の意味
  • E・・・Electricは電気車、ⅮだとDieselで内燃車という意味
  • F・・・車輪の数を指していて、A=1輪、B=2輪とFは6輪
  • 65・・・直流用かつ85㎞/h以上出せる車両
  • 末尾の番号・・・2桁なら製造番号順、500番、1000番は区分

基本的にEF〇〇などの形式を見ておけば、どんな電気機関車かわかるようになっているのです。

これは子供に教えてあげると鉄道キッズはきっと喜びます。

他にも形式がありますが、今回はここまでとします。

次回も時間が許すときに、別な機関車を書いていきたいと考えています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA