レールは自分で敷いていこう!何も考えないとどうなるか

こんにちは!

またまた、大きいタイトルを書いてしまったのですが、今回就活編ということで

少し書いていきます

これから就職活動を迎える方へ少しでも参考にしていただけたれば幸いです

注)私が就活していたのは、2000年代後半のお話ですので、当時のお話になります。今は就職活動のやり方が変わっている可能性もありますので参考程度にしてください

他記事でも書いていますが、高卒の就職活動って「1社」に絞って採用試験を受けますよね

その為、そこで合格を貰うのが大前提なんですよ。試験を受けた=受からなきゃ駄目という見えない不文律が存在する上で、一発勝負になります

そして、何も考えず受けて内定でました=絶対入社なんですよ

受かってからやっぱりほかの会社に行きたいから内定を取り消す。高校生の就職活動では、よほどの事情がない限り取り消しできなかったと思います

だからこそ、会社選びは慎重になりましょう。先生に言われたから、親にここにしなさいとか言われたのでここにします。もしそんなことを考えている方は

絶対やめておいた方がいいです

残酷ですが、誰も責任なんて取ってくれません。選んだ自分に責任があります

高校生として、ここで初めて自分の意志をもって将来を決めることになるので言われたことを鵜呑みにして人生の選択肢を誤ってはいけません

大学生でも同じことが言えます、とりあえず内定が欲しいからと何も考えないで受かって内定をまず貰う

安易に選んだ結果、会社との相性が悪く精神的・肉体的にも破壊された人生を送る羽目になったらどうしますか?

そんなことになったら、「あの時、こうしておけばよかった」ときっと後悔するはずです

誰かのせいにもできませんし「自分で選んだんでしょ」と言われてしまいます。

それが、社会の残酷さです

後悔する前に、一度立ち止まって自分で本当にやりたい事なのかよく考えましょう

自分で選んで納得した会社を受けて働いた方が、今後の人生にプラスになりますし、何より楽しいと思います

今は、企業の口コミを掲載するサイトが出てきているので、ネット上では参考にできる情報が溢れかえっています

それを見て、自分の受けたい先の企業はどんな企業なのか?求人票に書かれいている給与面は本当なのか?等と照らし合わせてみても良いです

もちろん、その人の主観である部分と企業もどんどん変わっていきますので悪い部分が改善されていることもあります

次回へと続きます!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA