普通列車グリーン車のメリット、デメリット

こんにちは!整備士ブロガーtmkです。

今回のお題は普通列車グリーン車に乗るメリットについて書いていきます。

関東在住の方や旅行や出張で関東へいらした時JR線を利用するのなら使わない手はありません。

今回は値段がリーズナブルかつ、利用のハードルが低い普通列車グリーン車について書いていきます。

グリーン車ってそもそも何?

妻

グリーン車ってそもそも緑の電車なの??

tmk
tmk

別に緑の電車をグリーン車というわけじゃないんだよね・・・。

まずグリーン車というのを簡単にいうと、豪華装備を有した「プレミアム車両」と思って頂いて結構です

国鉄時代から続いている、豪華装備を有した車両の総称なんです。

その車両が明確になるよう、4つ葉のクローバーがグリーン車のマークになっているんです。

全国のJR線の在来線、新幹線問わずグリーン車は存在しています。

余談ですがグランクラスという飛行機でいうところの、ファーストクラスに近いサービスがJR東日本で展開されています。一度は乗ってみたいですね。

スポンサーリンク

運転区間は?

補足:群馬、栃木、茨城からも乗車可

こちらの図の通り、関東のJR線の普通列車に連結されています。この範囲で運転されているのです。

路線を跨ぐ宇都宮線、高崎線、東海道線、上野東京ライン、湘南新宿ラインはそれぞれ直通運転しています。

長い距離を走る列車だと静岡県の熱海から栃木県の宇都宮までの距離を走るのです。

対象路線の普通列車で移動する用事があるのならグリーン車を使わない手はないでしょう。

急いでいる場合は、新幹線を利用するのが吉ですが時間に余裕がある場合には普通列車グリーン車の利用も視野に入れてみてはいかがですか?

普通列車グリーン車に乗るメリット、デメリットは?

平日と休日で料金は変動するものの、疲れたときや仕事で頑張ったからちょっと一杯飲みたい日に是非一度利用してみてください。

とても快適な通勤通学ができます。

私も通勤や休日に出かける用事があるとたまに利用しています。

以下にメリット、デメリットを並べてみました。

普通列車グリーン車に乗るメリット

・満員電車を回避できる

・トイレ、洗面台の専用設備設置

・グリーン車専門のアテンダントが乗務

・座席が広く、背もたれをリクライニング可

・中長距離を走行する為、遠方だとお得

・駅ホームのSuicaグリーン券で購入可

青春18きっぷとの併用可能

・満員の場合払い戻しが可能(要乗務員申告)

・休日の乗車がお得

次にデメリットです

グリーン車のデメリットは?

・自由席な為、座席確保が出来ない

→途中駅で座れない可能性がある

・車内で購入すると高額

・交通系ICカードを持っていないと駅ホームの券売機は使えず、改札口の券売機で購入

・座れない場合で、車内にいても料金が発生する

→普通車に移る場合はグリーン車アテンダントに申告、窓口にて返却

混雑時などは座れない場合がおもなデメリットです。

スポンサーリンク

気になる料金は?

グリーン車ってとても高いイメージを持たれた方、実はそうじゃないんです。

メリットデメリットで書いていますが、グリーン車は乗車する距離、平日、休日、事前購入、車内購入で料金が異なります

料金表

営業キロ
※乗車駅〜降車駅の
距離
平日休日
50kmまで780円580円
51km以上1000円800円
事前購入の場合による料金

事前購入はとても安くグリーン車に乗れるのですが、どんな事情があってグリーン券を購入し忘れると、車内料金を支払う為注意です。

営業キロ
始発駅〜降車駅の距離
平日休日
50kmまで1040円840円
50Km以上1260円1060円
車内購入料金表

※休日は土日、祝日、振替休日、年末年始12月29日から1月3日が休日です

※但しICカードによっては使えないICカードもある為充分注意してください

これだけ料金の差が付いてきますので、急いでる場合は仕方ありませんが事前購入をオススメします。

グリーン料金について、より詳細を確認したい場合はJR東日本ホームページを参考にしてください

最後に

普通列車グリーン車は、特急列車や新幹線のうに高いグリーン料金ではありません。

普通車で長距離移動するのに(例 熱海から宇都宮まで3時間50分)カチカチのシートに座っているのはお尻がなくなるので大変つらいです。

少し料金を払って快適なグリーン車に乗ってみるのはいかがでしょうか?

移動中の負担を軽減でき、有意義な時間を過ごすことができます。

どうかグリーン車で快適な旅を楽しんでください!

ここまでご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA