自動車トラブルに備えよう!ロードサービス編

皆さんこんにちは!

早速ですが、皆さんは自動車に関係することで故障に遭遇したことはありますか?

私はトラブルに遭遇したことがあります。それは・・・

キー閉じ込み、バッテリー上がり

極め付けは高速道路でのパンクです。

こういったとき、応急処置の道具があれば解決できますが

もし、何も備えておらずに故障してしまうとロードサービスを呼ばないといけません

※私は、鉄道の整備士で趣味が自動車ですので大体の故障への応急処置は対応できます。しかし、自走できない故障は対応できません。

応急処置にかかる費用

ちなみに、車にまつわるロードサービスをJAF(日本自動車連盟)に救援依頼を頼むと・・・

トラブル対応料金表(非会員)※税込、JAFより抜粋

  • バッテリー上がり・・・13,130円 ※昼間 一般道
  • 燃料上がり給油 ・・・16,770円 ※昼間  高速道(通行料、燃料代別途)
  • スペアタイヤ交換・・・13,330円 ※夜間 一般道(タイヤ1本)

これをいきなりと払わないといけません・・・。

考えてみてください、楽しいドライブに出かけて家族、友人、恋人と大切な時間を車で過ごすわけです。

そこでいきなり、車にトラブルが起きてしまいます。

しかも、自身で応急処置をしなければならない場合、あなたはその応急処置ができますか?

応急処置方法はご存知ですか?もしくは応急処置用の道具はもっていますか?

やり方を下手に処置できません。間違えると車を壊します

折角のお出かけが台無しにならないように「ロードサービス」について説明していきます。

ロードサービスへ登録するメリット

自分で何とかしようとしても、応急処置のやり方がわからないできない!

という方は、JAF会員はいかがでしょうか?

私も入会しておりますが、キー閉じ込みをしてしまったことがあります。

パンクとバッテリー上がりは直せても流石に、車の鍵を開ける技術はありません。

そんな時に救援を読んだことがあります

これが非会員だと・・・13,130円(税込)

なんと会員だと・・・0円!です

他にも会員登録によるトラブル時の料金はというと・・・

トラブル対応料金表(会員)※すべて税込

  • バッテリー上がり・・・0円!
  • 燃料上がり給油 ・・・0円! 
  • パンク修理   ・・・0円!

会員に入っていればロードサービス料金がなんとすべて0円です!※燃料代実費です。

これは、とてもありがたいですね。

会員登録だけしておけば、万が一故障した場合でも自動車ユーザーにとっては心強いです。

これなら、応急処置が出来なくても安心です。

気になる会員登録費用は?

さて、ここまで会員登録によるメリットを書いてきましたが

気になる会員登録にかかる費用が気になるところですよね

会員種別入会金年会費
個人会員2000円4,000円
家族会員0円2,000円
会員費用一覧 ※JAFより抜粋

主な会員登録の種別について

  • 個人会員・・・個人名義で1枚会員証を発行
  • 家族会員・・・家族が会員1名に対して5名まで加入可

以上が会員種別になります。

もし、身内(祖父母、父母等)に個人で登録している方がいる場合は家族会員で入ってしまえば入会費が無料でかかる費用は年会費のみです。

この会員は自身(人)に会員の適用がなされるため

車を借りていた場合に、トラブルが起きてしまっても

会員であればロードサービスは「0円」です!

※これはあくまでロードサービスの費用です。レンタカーの故障などの修理代金についてはレンタカー屋の定める規則に沿いますので誤解なきようお願いします。

メリットはロードサービスだけではない!

実は、JAF会員になることでもう一つメリットがあります

それは・・・。

会員によって全国のJAF会員優待を受けられることですね!

道の駅、美術館・博物館に史跡や温泉と特典いっぱいです!

私自身、ドライブに行った際はかなり活用させていただいています。

特に、温泉好きの私にとって旅先でタオルが無料になったり温泉の割引を受けられるのはありがたいです。

温泉以外にも、使える設備は沢山ありますのででここで紹介しきれません!

もし、どういう優待を受けることが出来るのか興味があって調べたい場合は

こちらのJAFナビを参考にしてみてください※

※優待施設は変更されることがありますのでご了承ください。➡私も前に行った施設の優待ができない場合がありますので事前にリサーチすることを勧めます。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、ロードサービスに会員登録しておけば出先で車のトラブルに遭遇した場合でも安心して車の応急処置が出来ます。

なにより、高速道路の本線で故障してしまった場合は特に危険です。

これは私自身経験がありますが、パンクの際タイヤ交換をするのですがNEXCOさんに後方を見てもらいながらのタイヤ交換をしました。

運転席側の前輪タイヤだったので、後ろは本線(車道)です。

100kmを超える車が、私の背中をビュンビュン通過する中でのタイヤ交換で本当に怖かったです。

なぜ、自分でやったのか?当時会員登録していない上余計な費用をかけたくないためです。

知識もあったし大丈夫だろうと思っていましたが、たとえタイヤ交換の知識があったとしても高速道路での路肩のタイヤ交換は経験が無いと危険すぎます

さらに、やり方がわからないのだったら高速道路では絶対やっちゃダメです。

後続車に突っ込まれたらひとたまりもありません。

それでも車を動かさないといけないので誰かにやってもらわなければいけないのです。

そういったときに「ロードサービス」が役に立つわけです。

何かあったときにその場所が安全な場所とは限りません。その時に適切な処置ができるとも思いません。

そういう時こそに備えて登録しておくといざという時に助かると思います。

皆様にとって良いドライブを!

ご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA