3年続いた腰痛を軽減できた話

はじめに

腰に違和感を感じた場合はすぐに医療機関を受診し、診断結果を元に治療を行ってください。この記事はあくまで「ヘルニアの診断結果を受けた」私が本を読んでストレッチにチャレンジして、コルセットをつけなくても現場作業ができるまで痛みを軽減できた体験談です。全ての人に通用する話ではありません。

本の購入による実践で、万が一身体に異常をきたした場合でも当ブログでは責任を一切負いませんのでご了承下さい。

私は3年前にぎっくり腰から腰の痛みが引かず、その後は病院に痛みが起きた都度通い、医者から「椎間板ヘルニア」の診断を受けてきました。

どの医者も、ひどくない限りは手術しないといわれ「痛み止め」、「牽引」、「コルセット」でいままでしのいできましたが、全く改善せず・・・

さらに、回復の可能性を整体に託し通い続けましたが、効果はありませんでした。ただただ、毎日痛みと付き合う日々でした。

しかし、ある本に出会ってから今までが嘘のように改善することができたのです。積もり積もった腰痛をどう軽減したか、発症から改善までを今回は書いていきます。

きっかけはぎっくり腰

これは、私がデスクワークについてしばらくたった時の話です。いつも通り、出勤してパソコンでいつもいつもと変わらない作業に励んでいました。

いままで全く腰に異常をきたしたことがない私、これから始まる地獄なんて知らずに過ごしていました。

業務中に私が、トイレに行きたいと思い椅子から立ち上がろうとしました。

すると・・・。

背中に何か冷たいものが走った感覚の後に、背中に激痛が走りました。

「イテテテ」と悶絶する私。初めは何の痛みか理解できず、トイレで背中をさすりましたが全く改善せず。(尿管結石かと思いました。)

変な汗は出てくるし、何をしようにも痛みが伴う始末。

30分ぐらい便所で悶絶、その後全く痛みが引かないので、立ち上がって便所から出るのにも一苦労。業務を継続しようにも痛みで集中できない為、我慢の限界に達し上司に「腰の痛みが引かないので休ませてください」と申し出ました。

まわりからは、あまりにも突然過ぎたので「大丈夫?」と心配されました。そら、腰曲がった人間が苦痛に満ちた顔でトイレから出てきたら何事と思われますよね。

それで、会社を早退しました。

すぐ職場から近い病院に向かいました。ただ、その時はレントゲンだけ撮影して医師から「骨に異常はない。ぎっくり腰だと思うので、しばらく安静にするように」と言われ痛み止めと湿布をもらいその日は終了。

しかし、安静にしたくても、安静にできなかったのです。それは結婚式前に行う両家の顔合わせが明日に控えていたのです!(;^_^A

スポンサーリンク

両家顔合わせで悶絶

次の日、まだ実家に住んでいた私は母親と父親で顔合わせを行いました。さすがに風邪でもないのに前日キャンセルは、予定の再決定など含めると現実的ではありませんでした。

礼服に着替えて向かったわけですが、まあもう悶絶しながらの着替えで母親には笑われ、移動中も腰が曲がっていておじいちゃんみたいな見た目でした。

無事に会場に到着すると、前日に彼女に伝えていたので向こうの両親からも「大丈夫??」と心配され、いい話のタネにはなりました(笑)

顔合わせ中、ずっと苦悶に満ちていましたが、なんとか顔合わせを終えました。帰る予定でしたが、流れでこれから指輪を購入しようということに!

もう、立っているのがやっとの苦痛でした。とにかく早めに、決めておかないといけない事はさっさと決めたかったのですぐに結婚指輪を購入しに行きました。

指輪の重点を置いたポイントはあまり覚えていません(;^_^A

その後の引っ越しや結婚式も腰痛とうまく付き合わなければならず大変でした。

長引く腰痛

結婚後にプライベートら落ち着きを取り戻し始めていましたが、腰の痛みは相変わらず続いていました。

ぎっくり腰にしては、長引きすぎていて痛みに慣れてしまっていました。

そこで、近所の整形外科へもう一度通うことに。医者から、レントゲンの結果では異常が見られませんでした。そこで、別な病院でMRI検査を受診し体の状況を確かめることになりました。

下から3番目と4番目の骨の間からはみ出た椎間板のMRI(イメージ)

診察の結果は「椎間板ヘルニア」で、背骨の間と間にある椎間板がはみ出て背中側の神経を圧迫しているとの医師から説明を受けました。

痛みの原因はおそらくこれじゃないかということで、整形外科でやっている腰の牽引に通う様、医師からの指示がありました。

しかし、これを受けても全く改善しませんでした。そして、これが3年間もこの状態が継続するとも思っていなかったのです。

車の運転が苦痛

私にとってはとてもしんどかったです。出かけようにも車の乗り降りの際に背中に痛みが走り、しんどい思いをしながら運転せねばなりませんでした。

長時間の運転は厳しく、車に乗るのが億劫になる体になってしまいました。

コルセットをしていても、暫くの間は痛みが出にくくなるだけで時間が経つと痛みが出てしまい効果があまりありませんでした。

整骨院に通うも効果出ず

ここで、病院でやってもらっていた牽引は全く効果がなかったので通うのをやめてしまいました。

そこで、何かないかと探していると近所に整骨院があることが判明しました。早速予約して施術を受けました。

ここで分かったことは、「とにかく腰回りの筋肉がカチカチ」ということでした。柔らかくしないとまたぎっくり腰をやってしまうとのこと。

まずいと思いながら、柔らかくするストレッチをやろうとしても痛みが発生して出来ずに過ごす日々でした。

電気治療、鍼、マッサージと繰り返し行いましたが全く改善せず。費用ばかりが飛んでいく日々でした。

この頃には、腰痛の痛みも発症から3年を迎えていました

腰に負担のかかる現場作業

デスクワークの担当が暫く続いた後、現場に戻ることが決まりました。腰の痛みは相変わらずで、体操程度でも腰が痛くなり苦痛でした。

特に鉄道の整備では、腰に負担がかかる姿勢が多いのです。

  1. 電車の下に潜り込んで整備
  2. 中腰で、重いものを持ったり
  3. 狭い場所は、腰をかがめて作業

腰をこれ以上虐めないで!と言わんばかりに悪影響を及ぼしそうな作業で溢れ返っています

作業の都度痛みや痺れがひどくなり、常にコルセットを巻きながら作業していました。コルセットは良し悪しで、常につけていると腰回りが固まります。痛みこそ出ないもののお腹周りの筋力が低下し、弱っている感じを実感しました

しかし、現場に戻った以上は腰の痛みから解放されたいと常に願うばかりでした。神に祈ってもお守りを買っても改善する傾向は全くありませんでした。

今思えば、ぎっくり腰が再発したらまた暫く会社に行けなくならことを考えれば、早めに対策すれば良かったのです。

しかし、毎日続く痛みにもう何してもダメだと諦めていた部分がありました。

そこで、今までになかった方法で改善をしてみようと思い立ちました。それは、腰痛に関する本を購入して解決の糸口を見つけるものでした。

スポンサーリンク

やけくそで本を購入

ある日Amazonで腰痛に関する本を検索していたらこういう書籍に出会いました。

Amazonで出ている本でタイトルから気になったのでこれを即購入しました。

本の書いてあることを実践して治すことがあれば苦労しないわ!と私はそう思っていました。しかし、医者でも整体でも改善できないこの痛み、もう打つ手がないと思い半ばヤケクソで購入しました。

この本をまとめると

  • 腰、首の異常度を確認するチェックがある
  • マッサージで効き目がないのは危険信号
  • 痛みの放置はやがて寝たきりにつながる
  • 手術、コルセットや、注射は根本的な解決ではない
  • 首、腰回りの酒井式ストレッチで痛みを徐々に改善
  • 痛みが出た場合の痺れを抑える処置方法

いざ私も、チェックして臨んだのです。すると、私は重症との結果が出ました^^;

重症であるというチェック表を踏まえた上で、必要なストレッチをしました。これは、個人差があるので一概に言えませんがテニスボールを使ったストレッチは私には効果が出にくいものでした。

むしろ、オットセイのポーズや寝転がって行うストレッチは基本的ストレッチと呼ばれてとても腰を伸ばすことができたので良い効果が出ています。これは、今でも継続できています

ここで注意して欲しいのは「毎日継続」が大切です。一回やった程度では改善しません。

この本を購入した2月から、泊まり勤務を除いた毎日計6分のストレッチを継続して行い続けました。すると、5.6月ごろから徐々に腰の痛みとお尻の痛みを軽減するのが実感できるようになってきました。

腰痛が軽減!そして

効果が実感できたのは現場作業です。あれほど屈んで電車の下に潜り込む行為が苦痛だったのに、徐々に痛みが軽減されてきたのかスピーディーに潜れるようになったのです。

さらに、車の運転と乗り降りの苦痛がなくなり、同じ姿勢での痛みがなくなりました。今までが嘘のように感じるぐらいの回復ぶりに驚きました。半年以上じっくり向き合ってやってきた成果が出ました。

そして、痛みがある程度落ち着いた時に始めたのがウォーキングです。二度と腰痛を経験したくないので、始めました!

体力もついて適度な運動が可能になっただけでも御の字です。最近は、回復傾向にあるので、縄跳びや軽いジョギングと無理のない範囲で筋トレも始めました。

自分のペースではありますが、半年前と比べると大違いです。振り返って書いていると本当なのか?と疑われそうですがこの本に出会ってから腰痛に悶えた3年間が嘘のように半年でしびれ、痛みが起きなくなったのです。

今でも、再発防止のために必ずストレッチを毎日欠かさず行っています。

この記事で、腰痛持ちの悩みが解決すれば嬉しいなという気持ちでこの記事を執筆しました。

もし腰痛で医者も整骨院もあてにならず悩んでる方がいたら書籍を購入して実践してみてはいかがでしょうか?

※但し、個人差の為効果が出るかは保証できません

ここまで見ていただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA