TwitterのDM勧誘に注意

結論から言います、絶対勧誘には応じてはいけません。

皆さんがTwitterを始めた目的はなんですか?

私はブロガーの皆さんと情報交換や交流、他ブログを参考に自らのブログ構成に役立てていく事を第一目的としてTwitterを始めました。

まだ始めて間もない頃、いきなりブロガーの方からフォローを頂きとても嬉しく思っていました。

しかし相互フォローの間柄になると突然DMがくるのです。

「こんにちは!初めましてブロガーの○○ともうします。相互フォロー云々」とくるわけです。

で何度か他愛ないやり取りをした後、tmkさんはいま副業に興味があるのですか?という文章がくるのです。

そこで興味を示すとすかさず、電話しませんか?LINEに登録しませんか?とくるわけです。

そこで初めて違和感を感じるんです、何かおかしいぞと。

よくよくプロフィールを見ると大体「うつ病で会社を退職し人先生のどん底を経験、ブログを始めるも100記事で0PV、その後に月収○○○万円の師匠にビジネスの基礎を学び、今では月6桁収入を達成中」と書いてあるのです。

何の疑問も湧かないと、この人は転落した後に這い上がれたすごい人なんだ!と思うのです。

言われるがまま会おうものなら、高額な商品を売りつけられたり、師匠と呼ばれる方から高額なコンサルティングを受けたりとカモの対象です。

そんな話に乗ったところで簡単に儲かりませんし、そんな情報商材を買うぐらいならネットで調べて勉強する方が自分の為になります。

目先の利益に目がくらんだらいけません。

これからTwitterを始める方へ向けて、警告の意味を込めてここに書き残しておきます。

今後こういうDMを見たらtmkがこんなことを言ってたなと思い出してもらえれば幸いです。

※ただしフォロワーになった方からご挨拶を頂く場合もあります。それはまた別なのでしっかり応じて頂いて交流を楽しんでください。

どん底逆転ストーリー

その人となりを確認するにはTwitterのプロフィールを見てみましょう

するとこんな特徴が見えてきます。

人生のどん底から這い上がってきただとか、ブラック企業に勤めていてうつ病を患ったりして、人生どん底ストーリーを経験されてる方の多いこと。

それらが仮に客を引き寄せるための事実無根だとしたら、とても失礼なことです。

そこから這い上がるようにして師匠に出会い、実力をつけて莫大な収入が手に入ったという人生逆転ストーリー。

私も始めたての頃にDMのやり取りで本当の話と信じ込みそうになりました。

用心してください。

スポンサーリンク

ブログ記事が胡散臭い

批判覚悟で胡散臭い方のブログを拝見して、勝手に分析してまとめてみました。

記事の特徴は?
  1. 文章に血が通ってない
    • 借りてきた言葉の羅列と、上っ面な文章で全く入ってこない
  2. 画像素材が被っている
    • 夕日を背中にした写真を中心に、同じ画像ばかり
  3. 長文と文字の大小で読んでて疲れる
    • 長い文章で読む気がなくなるのと読ませる気があるのか
  4. 最後に無料素材の誘導文がある
    • 登録のハードルを下げるため

ここであれ?おかしいぞと気づいて欲しいです。

Twitterからブログへアクセスすると、この傾向があります。

DMが来たらまずプロフィールを必ずチェックしましょう。

大体書いたリストの表に当てはまります。

私のブログも読ませる気があるのか?となると、ぐさっとくるものがありますが。

覆面型に注意

表面上はまともな人を装っているけれど、ふたを開けてみるとあれおかしい。

慣れてきている人たちなら、なんか変だぞと気づく人が出てくるかもしれません。

これは私の経験談なのですが、DMも違和感なくて何の疑いもなく普通にやり取りしていたんです。

色々仲良くなってLINEも無料だし登録してみようかなと思い登録。

そうするとメッセージが飛んできて、よくよく読むと師匠に学んで○○万円の収入を得たと文章にがっつり書いてありました。

即登録解除しました。

そんな素振りはTwitter上全くないので、これを勝手に「覆面型」と呼んでいます。

覆面型はフォロワーやツイートにもいろいろ記事として書いてある為判別しにくいです。

よくよくブログを見ていると、何か使っている画像や素材にあやしい匂いがしていたりします。

スポンサーリンク

対処法

DMが来てやりとりしているとわかりますが、表面上なやり取りの後に、すぐ副業に興味あるかをほぼ必ずと言っていいほど聞いてきます。

1番の対応方法はプロフィールを見てからフォロー、DMが来ても応じない事です。

これだけでもかなり効果があると言えます。

最初のうちは、疑いなくやりとりしようとしがちなので気をつけて下さい。

もし会いたいから電話番号や、LINEを聞き出そうとしたら絶対にやり取りしない事です。

普通の方はそんなことしませんし、仮にDMが来ても挨拶のやりとりで終わるはずです

向こうは数打ちゃ当たる戦法で来て、フォロワーの数にこだわりがあります。

1人から高額な商品を売りつければ、充分な利益を得られるのだろうと推測します。

見極めが難しいかもしれませんが、徐々に慣れてくるのでご安心ください

これからTwitterを活用される方へ向けて、不幸になる方を1人でも減らす為にここに書き残しておきます。

読んで頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA